コスプレモデルやイメクラという風俗求人の紹介

コンパニオン

自分の爪を見ている女性

コンパニオンとは、イベントや催し物などの際に接客を行う女性のことである。
または、宴会などを盛り上げるための女性スタッフなどを指す。
近年では、風俗店で働く女性をコンパニオンと呼ぶ事も増えてきている。
そのため、デリヘルやオナクラと同じく風俗求人誌やWEB求人などで募集される。

コンパニオンの本来の意味は、食事を共に食べる仲間という意味を持つ。
この言葉が転じ、宴会などを一緒に盛り上げる仕事の呼称として定着した。
しかし、近年では風俗従事者と区別するため、レセプタントという呼称に変化しつつある。

一般的なアルバイトの場合、時給で給与が計算される。
しかし、コンパニオンの場合は、時給ではなく日給という形で支払われるのが一般的である。
平均として、1回の業務で4000円から10000円程度の給与となる。
1日の平均勤務時間が3時間程度であるため、時給1000円以上を稼ぐことができるアルバイトである。

イベントなどで接客をする場合、4時間から5時間程度の立ち仕事になるケースもある。
この場合、時給計算で2000円前後が平均的である。

ピンクコンパニオンとは、宴会などを盛り上げるためセクシーなサービスを行う仕事である。
通常の接客に加え、下着姿や水着姿など色気を用いた接客を行う。
過激なサービスを行う仕事であるため、高収入を稼ぐことができるアルバイトである。
短時間で高い時給を稼ぐことが出来るため、OLや学生など若い女性が多く働いている。